国民生活金融公庫比較では金利や貸付審査や融資限度額を中心に考察していきます

国民生活金融公庫比較やJA農協:教育ローン比較 、銀行:教育ローン比較を中心に教育ローン比較国|国民生活金融公庫編では検証します

国民生活金融公庫比較のコンテンツは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民生活金融公庫と日本政策金融公庫の違い

国民生活金融公庫と日本政策金融公庫の違いはいろいろありますが
・融資金額の変更200万→300万円
・母子家庭への融資審査枠の緩和
・融資が低所得層に広くむけられた
・転勤族や転職組にも融資が受けられるようになった

いろいろありますが日本政策金融公庫の特徴はこの4つっではないでしょうか?

国の日本政策金融公庫教育ローンの役割

最近ではろうきん(労働金庫)やJA(農協)の教育ローンの中には日本政策金融公庫の教育ローンより低金利なものもいくらか出ています

しかし日本政策金融公庫にとっての教育ローンの意義は低金利だけというわではないんです

いかに平等な教育を受ける機会を社会に作り出すか

これが国の教育ローン:日本政策金融公庫の役割です

国民生活金融公庫の頃は低金利に目がいきがちで忘れられていました

もし低金利で教育ローンを受ける融資を考えるならば今ならば

・JA農協
・ろうきん(労働金庫)

の教育ローンを検討されておいたほうがいいときもあるかもしれません

more...

スポンサーサイト

国立不合格のスベリ止め私立大学入学金

大学を入学受験するときは第一志望1本で通すことはまずないと思います。スベリ止め私立を受けますよね?大学を入学受験するときは第一志望国立大学は3月に受験の合否結果がでますので2月に合否の受験結果がでるスベリ止めの私立大学の入学金納付のタイムリミットは切れてしまいます。

私立大学の教育費にかかる費用のうち授業料などは延ばせますが、入学金は国立大学の受験合否結果が出る前に私立大学の入学金を払わなくてはいけません

入学しない私立大学の入学金払わなければいけない?

私立大学の入学金は

入学の資格を保持するための費用

このような位置づけが世間教育論として通っている以上
スベリ止め私立大学の入学金は払わなくていけないようです。

もしスベリ止めの私立大学の入学金の教育費用が足りないならば国や銀行、JA農協などの教育ローンを利用するのがいいでしょう

入学しない私立大学の入学金払わなければいけない?

万が一、第一志望の国立大学に不合格だった場合
私立大学の入学金を払って入学する道を残しといたほうがいいでしょう

私立大学の入学金は教育ローンを使わなければ払えないという方も多いでしょう。やはり国立大学の入学金・授業料だけに考えをしぼるのではなく、スベリ止めの私立大学の入学金は用意しといたほうがいいでしょう

教育ローンと一口に行っても

国の教育ローン日本政策金融公庫「教育一般貸付」
金融機関の教育ローン
JA農協の教育ローン
大学独自の教育ローン

など多種多様のものがあります。私立大学の入学金に充てる教育ローンは国立大学の本命に合格した場合の教育ローンとは別枠で考えたほうが無難でしょう

国民生活金融公庫での教育ローン

国民生活金融公庫での教育ローンは国の教育ローンの制度3つの貸し付け方法のうちの一つでした。今は教育ローンを扱っていた国の機関がすべて民営化されているので正確には国の教育ローンの制度ではありませんが制度の内容自体は変わっていませんのでやはり教育ローンの中ではお勧めの商品です

郵便局の行っていた郵貯貸付は今は新規貸付を行っておらず年金教育貸付と財形教育融資は対象者が限られているために結局国民生活金融公庫(現在は日本政策金融公庫)の一般貸付がいいでしょう。

国民生活金融公庫(現在は日本政策金融公庫)の一般貸付教育ローン低金利であり、年収制限などの条件を満たせば教育ローンの融資を受けることが出来ます。
教育ローンの制度も所得(世帯の所得)が990万円以下というのが条件となっていますので多くの家庭では融資条件の年収制限はクリアできるでしょう。
また国民生活金融公庫から日本政策金融公庫に代わるのに応じて子供の人数に応じた年収制限に代わっています

国民生活金融公庫(現在は日本政策金融公庫)は給与所得者が子供1人の場合790万円、2人なら890万円、3人なら990万円となっていますので注意しましょう。

また国民生活金融公庫(現在は日本政策金融公庫)は事業所得者については給与所得者に比べても教育ローンの所得に関する条件が200万円ほど低いようです。

国民生活金融公庫(現在は日本政策金融公庫)の融資額は学生や生徒一人300万円以内です。また高等学校から大学院や専修学校や予備校も教育ローンの融資の対象となっています。高校から使えます。

国民生活金融公庫(現在は日本政策金融公庫)は低金利がほかの民間金融機関や銀行に比べて格安ですが連帯保証人が1名必要となっています

more...

教育ローンとは?教育融資借入

教育ローンは子供の高校や大学の進学の時には必要なアイテムです。教育にはお金がかかりますがローンや借入なしには厳しい時代となっています。教育ローンという融資制度によって国の国民金融公庫やJA全農融資の借り入れによってまとまったお金が準備できるので使わない手はないでしょう

教育ローンとは?

日本国の教育ローンというとJAや国民金融公庫などさまざまな金融機関がわれわれ個人を対象にして行うローン|融資により借入のことですね。使い方は教育に係わる用途に限定しているもののことを総称して「教育ローン」というんですね

教育ローンの融資を受ける際になんですが借り入れの要件に満20歳以上とういことになっていますので学生本人が借りれることはできません。 学生が借り入れる事ができるのは消費者金融が用意しているもので「学生ローン」というものがあります。大手の消費者金融プロミスなどほとんどのところが扱っていますね

学生をこどもにもった親が教育ローンを扱うケースを考えてみましょう。義務教育で借り入れがあるケースもあるのですが多くは私立の小中学校や高校や大学などの義務教育から外れた学校に入学するときなどに多額の入学金や授業料を払うために使うケースが多いようですね

最低でも数十万から、学部によっては数千万円が必要な場合があります。このように、教育関連の経費として一時期にたくさんのお金が必要になるときに教育ローンは利用されています。

教育ローンで借り入れられたお金は、入学金や寄付金、年払の授業料の納付などに使われます。
遠隔地の私立大学に入学が決まったような場合には、アパートや下宿の敷金礼金、及び家賃などの費用も必要になってきますが、教育ローンの中には、そういったものに充当できるようなものもありますから、まずは教育ローンについて詳しく調べてみることをお勧めします。

はてなに追加 MyYahoo!に追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

sponser
new

2012年度日本政策金融公庫の一般貸付教育ローン

日本政策金融公庫の一般貸付教育ローンは国の唯一の教育ローンです。 以前は国民生活金融公庫と呼ばれていました。 国の教育ローンということで、日本政策金融公庫の教育

平成23年度の神奈川銀行、JA農協神奈川、横浜銀行、教育ローン融資比較

平成23年度の神奈川銀行、JA農協神奈川、横浜銀行、教育ローン融資比較。 ①神奈川銀行、②JA農協神奈川、③横浜銀行、以上3箇所で教育ローンの融資を受けようと考えておら

比較対象としての三井住友銀行の無担保教育ローン

教育ローンの融資額・金利・条件・審査などを地元やJA農協の普段お使いの銀行で受ける前に調べておられるかたも多いと思いますが、その前に、銀行系の最大手の一つ、 三井

2010年度三重銀行教育ローン口コミ比較

2010年度三重銀行教育ローンはかなり使い勝手がいい教育ローンといえます 2010年度三重銀行教育ローンを他と比較すると以下のポイントがあります ・AO入試な

2010年石川県北國(国)銀行教育ローン

2010年石川県北國(国)銀行教育ローンでは融資期間が15年以内というのがポイントですね 2010年石川県北國(国)銀行教育ローンの融資審査条件は ・勤続年数1年以上

edyucation loan
topic for edyucation
sponsers
最新リンク情報
検索語
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。